存在が価値の軸を超えた

  • 存在が価値の軸を超えた
  • 存在が価値の軸を超えた
  • 存在が価値の軸を超えた
  • 存在が価値の軸を超えた
作品NO.191221
作品名:「存在が価値の軸を超えた」
アイテム:ボディバッグ&ショルダーバッグ
カラー:ブラック
素材:フランス産腹子革 (牛の胎児のファー) ×フランス産ラム革×ピッグスウェード革 (裏地) ×バッファローカーフ革 (水牛の赤ちゃんレッド) ×スペインラム無垢 (裏地の一部)
上代¥320.000- (外税)
サイズ:25×38×1.5㎝ (縦×横×マチ幅)
肩紐幅:5〜9㎝  肩紐長さ:94㎝

ヨーロッパブランドのデザイナー時代に生まれて初めて触った感触がフランスから届きました。unborn calf(腹子)、本物です。羊水の中で亡くなった、空気に触れていないファーは、毛先は全て寝ています。日本では、腹子の意味が生後3カ月以内の子供のファーになっています。全く、私の知っているレザーとは、意味が違います。ヨーロッパと同じ見識でアガサッホは鞄を作りたい!初公開が令和元年クリスマスに間に合いました。本物を触ったことがある日本人は稀ですから。