身体と向き合う開発の中で

  • 身体と向き合う開発の中で
  • 身体と向き合う開発の中で
  • 身体と向き合う開発の中で
  • 身体と向かい合う開発の中で
作品NO.190228
作品名:「身体と向き合う開発の中で」
アイテム:リュック
カラー:黒
素材:防水ラム革×ゴート革 (山羊革) ×バッファローカーフ革 (水牛の赤ちゃん) ×ピッグスウェード革 (ポケット裏地) ×ナイロン素材 (裏地の一部)
上代¥160.000- (外税)
サイズ:41×28×10㎝ (縦×横×マチ幅)

2019年のスタートは、リュックでした。もちろん、今までに見たことがない構造とフィット感です。その中で、貴重品入れとしてのリュックが完成されずにいました。やっと2月の最終日に完成致しました。今回は、身体の微妙な動きや左右の体型違いなど、身体のバランスがもともと違っている人間の身体にどうやって、快適に着用してもらえるかを研究していました。もちろん、昨年からの研究結果の一つです。撫で肩や、肩の位置が左右違っている方、腰痛の方などにも使って頂ける工夫で立体を作りました。是非、試着して頂きたいです。