アガサッポとは、スペイン語で「もてなし・歓待する」という意味です。鞄作家、德永 恵 [Megumi Tokunaga] の革の世界を1994年から“Agasajo” (アガサッホ) [スペイン語 : もてなし、歓待する] 流に表現。現在、北鎌倉の工房で自然の動物の皮から「革」になった素材を相手に制作致しております。また、レザーの1枚ずつの形を生かすためのバッグを作り上げる事をしており、一作ごとの表情もすべて個性が違い、同じ物はございません。そして、命名カードが付けられ、德永が生みの親になったバッグ達は、嫁ぎ先が見つかるための出会いを待っております。作り手と使い手が、家族付き合いのようなコミュニケーションが出来る事を心から願っております。I, Megumi Tokunaga, have expressed my perception of leather as an artist through Agasajo (Spanish): hospitality; warm welcome. Currently, I make an array of leather art pieces in my studio in Kamakura. Taking a raw piece of animal skin in my hands is the beginning of my artistic journey. Leather has a story of its own. Each one is different. I am inspired by whimsical ideas that come up the moment I touch the raw material.

アガサッホ感謝祭♪

こんにちは!
アガサッホの德永です。鎌倉は、紫陽花が自然に咲き始め、小道を歩いていると雨が恋しくなる季節になりました・・。
気がつけば、平成から令和になり、新しい時代がスタート致しました。德永も、これからのアガサッホをもっと自由に楽しく、表現の場として「自然の流れ」を大切にして、レザーバッグをお見せしたいと思っております。
そんな中、今の季節にぴったりな作品を德永セレクトでご優待価格に致しました。もちろん、ホームページ上に載っている作品の一部です。ご来場いただいた方のみのご提供になります。
期間限定ですので、ご了承下さい。

期間:6月3日(月)〜6月30日(日)
*営業日をaccessのカレンダーでチェックしてからご来店ください。
*午前中のご予約も受付しております。(2日前までにご予約下さい)

場所:北鎌倉アガサッホ

<ご注意>
この期間のお取置きは、致しません。
*令和企画の「レッド」は、対象外です。